カードローン返済方法で比較

カードローンの選び方

お金が必要になってときに、便利になるのがカードローンです。ただし、多くの金融機関がこの商品を取り扱っていますので、どう選んでいいか悩みどころです。比較するポイントとしては、限度額の大きさ、金利の低さ、CMでのイメージ、店舗数の多さ、知名度のある企業、利便性、コンビニでも使えるからなどいろいろあります。やはり何といっても、お金を借りたら返すときには利息をつけて返済しなければなりませんので、金利は低いほうがよいです。

返済方法でカードローンを選ぶ

返済をするのであれば、返済方法が重要になります。比較するときも返済手段が多くある業者がよいです。返済方法は、ATM、提携ATM、銀行振り込み、自動引き落とし、インターネット返済、窓口、現金書留などがあります。もし、返済手段が銀行振りみしかない業者であれば、平日の15時を過ぎてしまうと入金したとしても当日の入金とは認められませんので、その分利息がかかります。ほかに返済手段があれば別の方法で返済できますので、返済手段の多さは注目です。

自動引き落としが便利

ATMに毎月返済をしにいくのが面倒、返済もちょっと忘れがちになりそうな方は、自動引き落としが便利です。毎月支払期日に請求金額を口座から引き落としてくれますので、わざわざATMに行かなくてもよく非常に便利です。しかし、最終取引の際、つまり完済をする際には自動引き落としに対応していないカードローン会社が多いので、最後の返済のときは銀行振り込みやATMでの入金等になります。この点は、契約時に内容を確認しておく必要があります。

カードローンの比較は、多くあるカード会社の中から少しでも有利なカードローンを見つけることができる近道です。